ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Topics

「corevo®(コレボ)」に関するNTTグループの最新情報をご紹介します。

2021. 08 .31
パートナー企業の社内起業家を育成して、新規事業創出を支援
~コミュニケーションを促進する「HRL-AI」の活用に向けて、大阪梅田にて技術検証を実施~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、パートナー企業のイントレプレナー(社内起業家)やアントレプレナー(起業家)を育成して新規事業を共創する実証実験(以下、本実証実験)を、2021年9月1日(水)から10月31日(日)まで大阪梅田にて実施します。本実証実験では、複数の企業が協力して新技術や事業を立ち上げるためのオフィス空間を「オープンイノベーションオフィス」とし、この空間を中心に、イントレプレナーの育成として起業家によるメンタリングをはじめとした、スキルトレーニングや技術調査サポートなどのさまざまな施策を実施します。

2021. 08 .19
イベント初開催の場所でもイベント終了後の混雑が予測可能な「駅混雑状況予測技術」を開発
~バリアフリールート案内 Web アプリに混雑予測を提供~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、人口分布データを用いてイベント開催時などの駅混雑状況を高精度に予測する「将来駅混雑予測技術」(以下、本技術)を開発しました。本技術は、過去にイベントが開催されたことがあり、過去のデータをもとに人出を推測できる駅の混雑予測だけでなく、初めてイベントが開催される場所でもイベント終了後の駅混雑状況が予測可能です。
 また、本技術により予測された混雑情報を、日本電信電話株式会社(以下、NTT)が開発し、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会が配信するバリアフリールート案内 Webアプリ「Japan Walk Guide」に 2021年7月13日(火)から9月5日(日)の期間提供しています。

2021. 08 .04
音声合成ソリューション「FutureVoice」がさらに自然な音声を実現
~「デザイン思考」でUIを刷新し、さらに使いやすく~

 NTTテクノクロス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:桑名 栄二 以下、NTTテクノクロス)は、音声合成ソリューション「FutureVoice(フューチャーボイス)」をバージョンアップし、最新のAI技術を活用してさらに自然な音声を実現するとともに、直感的かつ効率的にご利用できるようにユーザインタフェース(以下、UI)を刷新し、2021年8月4日より提供を開始します。

2021. 07 .14
日本初!海外の有名スポットにそっくりな四国の景観を発見するフォトコンテストを開催
~遠出が難しい今、海外旅行気分を味わえる場所を発見!風景画像の類似度を AI で判定~

 一般社団法人四国ツーリズム創造機構(以下、四国ツーリズム創造機構)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、観光地の類似度をAIで判定する 「『ジェネリック観光地』判定技術」を活用した日本初の実証実験として「四国で出会える世界の有名スポットコンテスト」(以下、本コンテスト)を2021年8月2日(月)から開催します。

2021. 07 .08
三菱UFJニコスの債権回収の問い合わせ応対業務にNTT ComのAI自動音声応答ソリューション「COTOHA Voice DX Premium」導入
~お客さまの利便性向上とオペレーター業務の最適化を実現、7月12日から~

 三菱UFJニコス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 啓、以下 三菱UFJニコス)とNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸岡亨、以下 NTT Com)は、NTT Com開発のAI対話型エンジンを搭載したAI自動音声応答ソリューション「COTOHA Voice DX Premium」(以下 本ソリューション)を、三菱UFJニコスの債権回収に関する電話応対業務に導入することで合意し、カード会員からの問い合わせにAIが自動音声により“会話形式”で回答する「FAQサービス」を2021年7月12日から開始します。

2021. 07 .01
アプリを活用して横浜市民の認知症ケア活動をサポートする実証実験を開始
~認知症キャラバン・メイトの活動の活性化により、横浜市の“住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくり”の実現に貢献~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、横浜市と、認定特定非営利活動法人市民セクターよこはま(以下、市民セクターよこはま)とともに、LINEアプリを活用して認知症支援活動のサポートをする実証実験(以下、本実証実験)を2021年7月1日(木)から横浜市で開始します。本実証実験は、認知症になっても“住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくり”をめざす横浜市の取り組みである「まちかどケア」の一環で、認知症サポーター養成講座の事務手続きの簡略化などを支援し、認知症キャラバン・メイト活動の活性化をめざします。

2021. 06 .08
FAQ公開・管理システム「MatchWeb®」にチャットボットサービスオプションの提供を開始
~利用者の困りごとを複雑なシナリオ作成不要のAIチャットボットが対話形式で解決~

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、FAQ公開・管理システム「MatchWeb」のオプションとして、チャットボットサービスの提供を6月8日から開始します。

2021. 04 .21
牛の行動モニタリングサービス「U-motion®」
デンマークにおける実証実験完了
牛の発情発見および妊娠牛獲得に有用であることを農業研究機関が報告

 デザミス株式会社(以下、デザミス 本社:東京都江東区青海、代表取締役 兼 CEO:清家浩二)とNTTテクノクロス株式会社(以下、NTTテクノクロス 本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:串間和彦)は、デンマーク王国(以下、デンマーク)の農業研究機関SEGES(セゲス)と共同で実施していた牛の行動モニタリングサービス「U-motion®」の実証実験を完了しました。その結果、SEGESからU-motion®が牛の発情発見および妊娠牛獲得に有用であることがレポートとして報告されました。

2021. 03 .18
チャットボットによる営業支援サービス「SARABOT」の提供を開始
~「Salesforce」とチャットツールが連携、BOTが営業業務をナビゲート~

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:栗島 聡、以下 NTTコムウェア)は、商談情報や活動状況をチャットツールから「Salesforce」に投入できる新サービス「SARABOT」(https://www.nttcom.co.jp/sarabot/ )を3月18日より提供開始しました。

2021. 03 .15
(お知らせ)大好きな人やキャラクターとの対話をAIが実現する「キャラクタ雑談技術」を開発
-本技術を活用した「携帯人間AIジミー」が提供開始に-

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、対話型AIサービスに実在の人物や架空のキャラクターのような受け答えを可能にする「キャラクタ雑談技術(以下、本技術)」を開発しました。本技術を使用したスマートフォン・タブレット向けアプリ「携帯人間AIジミー(以下、AIジミー)」を、株式会社ラフ&ピース マザー(以下、LPM)が2021年3月20日(土曜)から提供開始します。

ローカルナビはここからです。