検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

全体像

最終更新日:2021年2月24日

NTTグループは、「Environment(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(ガバナンス)」に関する課題に適切に対応するESG経営を推進することで、事業リスクを最小化するとともに、事業機会を拡大することにより、持続的な企業価値の向上を図ります。社会への影響や経営基盤の維持等の観点から、5つのマテリアリティを特定し、それぞれに対応する目標値の設定や取り組みを実施しています。

Environment Social Governance

関連する
経営資源

  • 研究開発
  • 人材
  • ブランド
  • ICT基盤
  • 財務基盤
  • 顧客基盤

関連するSDGs

マテリアリティ
( 重要課題 )

環境負荷の低減

セキュリティの
強化

災害対策の強化

多様な人材の
活用

持続的成長に向けた
ガバナンス強化

中期経営戦略への
組み込み状況

  • 環境負荷の低減
  • ICT利活用による環境への
    貢献
  • 個人情報保護の徹底
  • お客さまのセキュリティ強化を支援
  • 災害対策の強化
  • ダイバーシティの推進
  • 環境負荷の低減
  • ICT利活用による環境への
    貢献

主な取り組み

  • 環境負荷ゼロの推進
    • 環境負荷低減への事業活動の推進
    • R&Dによる限界打破のイノベーション創出
  • 電力効率の向上
  • eモビリティの推進
  • スマートエネルギー事業の推進
  • セキュリティ推進体制の維持、強化
  • セキュリティビジネスの推進
  • 通信サービスの安定性と信頼性の確保
  • リモート型の働き方を推進するための環境整備
  • 女性活躍の推進
  • グローバルダイバーシティの推進
  • 障がい者雇用に関する取り組み
  • サプライチェーンにおける人権尊重
  • 研究者の処遇制度見直し
  • 環境負荷の低減
  • ICT利活用による環境への
    貢献

目標値

  • 自らの再生可能エネルギー利用
    30%以上(2030年度)
  • 通信事業の電力効率
    10倍以上(2030年度)*
  • 国内一般車両のEV化率
    100%(2030年)
  • 社会のCO2排出量の削減貢献量
    自社排出量の10倍以上(2030年度)
  • 廃棄物の最終処分率
    1%以下(2030年度)
  • 個人情報漏えい件数
    0
  • 安定サービス提供率
    99.99%
  • 重大事故発生件数
    0
  • 女性管理者比率(2025年度)
    10%以上
  • 障がい者雇用率
    2.2%
  • 従業員満足度
    前年度以上
Environment

関連する
経営資源

  • 研究開発
  • 人材
  • ブランド
  • ICT基盤
  • 財務基盤
  • 顧客基盤

関連するSDGs

マテリアリティ
( 重要課題 )

環境負荷の低減

中期経営戦略への
組み込み状況

  • 環境負荷の低減
  • ICT利活用による環境への
    貢献

主な取り組み

  • 環境負荷ゼロの推進
    • 環境負荷低減への事業活動の推進
    • R&Dによる限界打破のイノベーション創出
  • 電力効率の向上
  • eモビリティの推進
  • スマートエネルギー事業の推進

目標値

  • 自らの再生可能エネルギー利用
    30%以上(2030年度)
  • 通信事業の電力効率
    10倍以上(2030年度)*
  • 国内一般車両のEV化率
    100%(2030年)
  • 社会のCO2排出量の削減貢献量
    自社排出量の10倍以上(2030年度)
  • 廃棄物の最終処分率
    1%以下(2030年度)
Social

関連する
経営資源

  • 研究開発
  • 人材
  • ブランド
  • ICT基盤
  • 財務基盤
  • 顧客基盤

関連するSDGs

マテリアリティ
( 重要課題 )

  • セキュリティの
    強化

  • 災害対策の強化

  • 多様な人材の
    活用

中期経営戦略への
組み込み状況

    • 個人情報保護の徹底
    • お客さまのセキュリティ強化を支援
    • 災害対策の強化
    • ダイバーシティの推進

主な取り組み

    • セキュリティ推進体制の維持、強化
    • セキュリティビジネスの推進
    • 通信サービスの安定性と信頼性の確保
    • リモート型の働き方を推進するための環境整備
    • 女性活躍の推進
    • グローバルダイバーシティの推進
    • 障がい者雇用に関する取り組み
    • サプライチェーンにおける人権尊重
    • 研究者の処遇制度見直し

目標値

    • 個人情報漏えい件数
      0
    • 安定サービス提供率
      99.99%
    • 重大事故発生件数
      0
    • 女性管理者比率(2025年度)
      10%以上
    • 障がい者雇用率
      2.2%
    • 従業員満足度
      前年度以上
Governance

関連する
経営資源

  • 研究開発
  • 人材
  • ブランド
  • ICT基盤
  • 財務基盤
  • 顧客基盤

関連するSDGs

マテリアリティ
( 重要課題 )

持続的成長に向けた
ガバナンス強化

中期経営戦略への
組み込み状況

  • 環境負荷の低減
  • ICT利活用による環境への
    貢献

主な取り組み

  • 環境負荷の低減
  • ICT利活用による環境への
    貢献

目標値

事業リスクの最小化
事業機会の拡大

持続的な
企業価値の向上

*2013年度

目標値の下線項目は米国サステナビリティ会計基準審議会(SARB)が定める基準に関連した項目です。

株価情報(リアルタイム)

- 東証第1部 : 9432

現在値 -

前日比 -