検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

その他の事業

その他の事業では、主に不動産事業、金融事業、電力事業、システム開発事業に係るサービスを提供しています。

概要

事業内容

不動産事業、金融事業、電力事業、システム開発事業、 先端技術開発事業等

主要事業会社

2019年度セグメント別構成比

主な取り組み内容

不動産事業

NTTグループの不動産事業を一元的に担うNTTアーバンソリューションズを中心に、主力となるオフィス・商業事業や住宅事業、グローバル事業を推進しました。国内では福岡市や仙台市などにおける街づくり開発に取り組みました。

金融事業

ICT機器の普及や、環境・教育・医療分野を中心とした社会的課題の解決に向け、リース・ファイナンスなどの金融サービスを展開しました。また、通信サービス料金などの請求・回収、クレジットカード決済サービスの提供を行いました。

電力事業

NTTグループにおけるスマートエネルギー事業を推進するNTTアノードエナジーを中心に、ICT技術・直流給電技術を最大限に融合・活用し、保有する太陽光発電所からグリーン電力を提供するなど、自然エネルギーの活用や限りあるエネルギーを効率的にムダなく使う社会、自然災害などのリスクに強い安心・安全な社会の実現に取り組みました。

システム開発事業

デジタルトランスフォーメーション推進に向けて、新規サービスのプラットフォームとなるITシステム群の開発・導入を開始しました。また都市の安全・地域の活性化など社会課題解決ソリューションの開発に取り組みました。

FOCUS

再生可能エネルギー・蓄電池関連事業における協業について

NTTアノードエナジーと三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、2019年12月に「産業DX推進」に関する業務提携の取り組みの一つとして、エネルギー分野における協業検討について合意しました。

具体的な取り組み

(1)再生可能エネルギー発電事業

国内外再生可能エネルギー発電事業への共同出資参画、並びにNTTグループ各社への電力供給の可能性を検討します。

(2) EVや蓄電池を組合せたエネルギーマネジメント事業

EV及び蓄電池を含むマイクログリッドプラットフォーム(以下「MGP」)*1の構築と、MGPを起点とした新たな分散型電力事業、並びにNTTアノードエナジーと三菱商事がもつ事業ネットワークを利活用した新たなエネルギーソリューション事業の検討を行います。

この取り組みを通じて、NTTグループの有するICT技術・直流給電技術と三菱商事グループの電力事業に関する知見やノウハウを融合させ、環境負荷の低いクリーンなエネルギーの提供や、レジリエンス(強靭性)を高めるエネルギーマネジメントサービスの提供をめざします。

  1. ICTを活用し地域内の蓄電池・EV・充電器などを有機的に連携させ最適なエネルギーソリューション等を顧客に提供する為の事業基盤

健康経営サポートサービスの提供を開始~ビッグデータ分析による健康経営支援~

NTTライフサイエンス株式会社は、企業の健康経営の推進や従業員の健康増進を支援するために新たに健康経営サポートサービス「Genovision(ゲノビジョン)」の提供を2020年4月より開始しました。

従業員の健康維持が企業にとっても重要な課題となっているなか、従業員の健康維持を経営的視点から捉え、戦略的に実践していく「健康経営」が求められています。

こうしたニーズに応えるべく、Genovisionでは、従業員向け遺伝子検査「Genovision Dock」、従業員向け生活習慣改善サポート「Genovision Action」、企業向け健康経営コンサルティング「Genevision Insight」のサービスをワンパッケージで提供し、NTTグループがこれまで培ってきたICTやセキュリティ技術を基に、ヘルスケアデータや遺伝子検査によるゲノム情報等にビックデータ解析を掛け合わせて、従業員一人ひとりに最適化された生活習慣改善のサポートに取り組んでいます。

このサービスは、NTTグループが運営する医療機関を通じて、国内の従業員向けに順次開始し、グループ各企業が契約している全国のさまざまな医療機関へも、順次拡大していく予定です。また、一般企業向けにもサービス提供を開始し、全国の企業および従業員に対して本サービスによる健康増進および健康経営推進の支援を行っていきます。

用語解説

ICTソリューション

ICTは「Information and Communication Technology(情報通信技術)」の略で、通信技術を活用したコミュニケーションを指します。 情報処理だけではなく、インターネットのような通信技術を利用した産業やサービスなどの総称です。このICTを使って、産業分野、教育分野、農業、地域活性化などあらゆる分野に対して社会全体の課題を解決していくことをICTソリューションと呼んでいます。

IoT

IoTとは「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット」と呼ばれます。自動車、家電、ロボット、施設などあらゆるモノがインターネットにつながり、情報のやり取りをすることで、モノのデータ化やそれに基づく自動化等が進展し、新たな付加価値を生み出す。