検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」

概要

Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」を導入いただいた大学の在学生、卒業生が、キャンパス内端末や窓口で発行されている各種証明書※1を、コンビニエンスストアで発行、取得できるサービスです。

「証明書発行サービス」をご契約、導入された大学などの利用者(在学生、卒業生など)が必要な証明書の発行をオンラインで申請し、身近なコンビニエンスストア※2に設置されたマルチコピー機で申請した証明書を発行、取得できます。

※1各種証明書とは、卒業(見込)証明書、成績証明書や健康診断証明書などです。

※2本サービスが利用可能なコンビニエンスストアについて
富士ゼロックス株式会社の「ネットプリント」に対応したマルチコピー機が設置された「セブン-イレブン」およびシャープ株式会社の「ネットワークプリントサービス」に対応したマルチコピー機が設置されている「サークルK」「サンクス」「ファミリーマート」「ローソン」(50音順)の店舗、約48,000店(2015年8月末現在)。

「ネットプリント」は富士ゼロックス株式会社の登録商標です。

Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」の利用例図 Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」の利用例

注1 大学情報システム(認証システム、教務システム等)との連携は個別にご相談ください

注2 SINETはNII(国立情報学研究所)が運用する学術情報ネットワークです。

注3 サービスのご利用にあたっては、別途、「フレッツ 光ネクスト」等のFTTHアクセスサービス及び、プロバイダーとのご契約、料金が必要です。
フレッツ光のサービス提供エリアであっても、利用できない場合があります。エリアについてはお問い合わせいただくか、[ http://flets-w.com/ 当該ページを別ウィンドウで開きます ]をご確認ください。

注4 発行手数料および手数料の支払い方法は、大学により異なります。各種支払方法の提供にあたっては、本サービスに対応した事業者と別途契約が必要です。また、コンビニ窓口支払いが可能なコンビニエンスストアは、「サークルK」「サンクス」「ファミリーマート」「ローソン」です。

環境効果のアピールポイント

Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」を利用することによって、証明書の申請のために、学校に行く移動に係るCO2排出量を削減できます。また、大学での証明書発行にかかる窓口業務負担を軽減することから、人の稼動に伴って発生するCO2排出量を削減することができます。

評価モデル

  1. 機能単位

    在学生など26,000人それぞれが年間2件の証明書申請、発行を行います。
    (証明書は卒業[見込]証明書、成績証明書や健康診断証明書など)
  1. 従来手段
    証明書を取得するために、自宅から学校まで移動し、申請、発行を行います。
  2. Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」
    インターネットを利用して証明書の申請、発行を行います。

Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」の評価モデル図

評価対象と活動の関係

対象ライフサイクルステージ

〔凡例 ○:評価対象、-:評価対象外〕

※横スクロールできます

従来手段 Bizひかりクラウド
「証明書発行サービス」
ICT機器利用
NWインフラ利用
ソフトウェア利用
人移動
物移動
材料・エネルギー消費
物保管
人執務

評価結果

Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」の導入によって、従来手段と比較して1年間あたり34%のCO2排出量が削減される結果となりました。

Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」の1年間あたりのCO2排出量 Bizひかりクラウド「証明書発行サービス」の1年間あたりのCO2排出量

従来手段のCO2排出量を100%として、それぞれの割合を表しています。