検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

ビジョン

中期経営計画「Your Value Partner 2025」からNTTグループのビジョンについてご紹介します

あらゆる社会・経済がより大きな変革を求められる時代

世界では人口増加や資源・水不足、日本では少子高齢化など様々な社会的課題が顕在化しています。

それらの課題を解決するためには、「Society5.0」*1でも提唱されているとおり、あらゆる場面で
ICT(情報通信技術)を活用したデジタルトランスフォーメーションの推進が必要となっています。

デジタルトランスフォーメーションにより社会的課題を解決

デジタルトランスフォーメーション ICTにより様々なデータを集積・利活用することで、新たな仕組みを創出/既存の仕組みを変革

NTTグループは"Your Value Partner"として、事業活動を通じて、研究開発やICT基盤、人材など様々な経営資源や能力を活用しながら、パートナーの皆さまとコラボレーション(協業)しながら、デジタルトランスフォーメーションの推進により、社会的課題の解決をめざしていきます。

社会的課題の解決が、ICTを活用したスマートな社会の実現へ貢献し、国連の提唱する持続可能な開発目標SDGs*2に貢献するものと考えています。

  1. Society5.0
    内閣府の第5期科学技術基本計画において提唱されたサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)。
  2. SDGs
    2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で採択された、2030年までに取り組むべき17の目標。NTTグループは、2016年9月に賛同を表明。

NTTグループの社会的課題の解決力

社会的課題の解決に向けたNTTグループの対応能力や取組みは、既に国内外で高い評価を得ています。
例えば、イノベーション力では、7年連続でグローバルなTopイノベーターに選出されています。

また、安心・安全なICT基盤と運用の面では、強靭なネットワークをベースに保守やセキュリティも含めた高品質・高信頼なサービスを提供しています。

さらに、環境保全では、2018年10月にエネルギー効率化などに関する国際イニシアティブEP100、EV100に電気通信事業者として初めて加盟しました。こうした対応能力と取組みは、ESGの観点からも評価され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスやGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)選定のインデックスなど国内外の著名なESG投資インデックスに採用されています。

Smart Worldの
実現に貢献するNTTグループ

NTTグループが力を入れているB2B2Xモデルの推進については、トヨタ自動車株式会社、三菱商事株式会社、米Microsoft Corporationなどとの連携を推進していくとともに、米オースティン市、カリフォルニア大学バークレー校などにおいてスマートシティの展開を進めていきます。

ソーシャルディスタンスの確保という観点から、テレワーク、遠隔医療、教育など、リモート型社会の定着に向けた取組みを通じて、社会的課題の解決に貢献してまいります。行政手続きや企業取引などのオンライン化の進展を支援するとともに、企業や個人のお客さまが安心してリモート対応を行えるセキュリティソリューションを提供してまいります。

また、デジタルトランスフォーメーションにより働き方や業務を変革、生産性向上を図る契機としていきます。農業、建設業、製造業などにおいてデジタルトランスフォーメーションによるリモート化の実現を支援することで、人手不足解消に貢献してまいります。

さらに技術開発への挑戦として、将来の社会を想像し、IOWN(Innovative Optical and Wireless Network)構想の実現を推進してまいります。研究開発のグローバル化として、IOWN GlobalForumの活動を推進していきます。

さらに、詳細や進捗状況については、
NTTグループの中期経営計画で詳しくご紹介します

グローバルで評価されるNTTグループ

    • 2017 TOP 100 GLOBAL INNOVATORS

      知財・特許の分野で世界で最も革新的なトップ100企業として7年連続で受賞

    • CSDE

      セキュアなデジタル経済に向けた評議会を国際的企業と共同で創設

    • EP100 EV100

      エネルギー効率等に関する国際イニシアティブEP100・EV100に電気通信事業者として初めて加盟

    • MEMBER OF Dow Jones Sustainability Indices
    • FTSE4Good
    • FTSE Blossom Japan
    • MSCI