検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

2021年2月16日

エネルギー

広い視野でエネルギーと環境の未来を見つめる:ディマンドリスポンスの仕組み

これまでのエネルギーは、電力・ガス事業者が海外エネルギーの大量調達・発電を行い供給するシステムです。しかし、原子力発電所の事故を契機として火力依存度が高くなる中、エネルギー自給率向上を図るためには、徹底した省エネルギーや再生可能エネルギーの促進が必要不可欠です。

ディマンドリスポンスとは、電気の需要量を賢く制御することをいいます。特に、需要のピークが発生しそうなタイミングで協力して一斉に需要量を抑制すること(ネガワット取引)により、そのピーク需要のために用意すべき発電機の建設コストや維持管理コストを削減することができます。また、需要家の方々は、この取組みに参加することにより、報酬を手にすることができます。


【サービスの特徴】

  • 再生可能エネルギー比率の向上
    太陽光発電と蓄電池等を最適に制御することで、系統からの電力購入を可能な限り減らすエネルギーマネジメントを実施します。
  • ネガワット取引等の運用
    お客様が取り組んだ省エネ効果の価値をさらに高めるために、今後、市場創設が予定されているネガワット取引等の運用を実施します。

ピックアップ

NTT STORY の注目記事をご紹介します。