検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

2021年2月17日

エネルギー

へらす つくる つなげる IoT等の情報通信技術を活用した地域食品資源循環ソリューション

廃棄コストを減らす。食品残渣から堆肥をつくる。
食品リサイクルの「輪」をつなげる。


今、世界的に注目されている食品ロスの削減、そして食品リサイクルの推進。

このリサイクルの問題を解決するのが、NTTフィールドテクノが取り組む「地域食品資源循環ソリューション」です。

これは、市場や生鮮食品取扱事業者様向けに、食品発酵分解装置を設置、装置内で食品残渣を発酵分解床に分解し、これを回収して、完熟堆肥・土壌改良材に再生し、農家へ提供・販売いたします。NTTグループのIoTプラットフォームにより、スマートフォン・タブレットを使用し、食品残渣の量、発酵状態等をインターネット経由でリアルタイムに知ることがきます。

この取り組みでは、IoT等の情報通信技術を活用して食品残渣から堆肥をつくり、農家に提供して野菜づくりを支援することで、リサイクルコミュニティを実現します。

廃棄ごみと廃棄コストを減らし、地域経済の活性化に貢献しています。


ピックアップ

NTT STORY の注目記事をご紹介します。