検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

Webページで見る多様な活動

NTTグループは、多様な事業や技術・ノウハウをもとに、社会の持続的な発展に向けたさまざまな活動に取り組んでいます。

また、2015年秋に採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」への賛同を表明するなど、本業を通じた社会課題解決への貢献をめざしていきます。

everis

ラテンアメリカ社会の発展に向けてオープンイノベーションを設立

チリの生産性向上や経済発展に貢献するため、政府や大学と協力しながらオープンイノベーション「デジタルハブ」を設立しました。ここでは地元の大学の卒業生を積極的に採用し、「医療」「教育」「物流」「貿易」の研究開発を推進しています。

dimension data

南アフリカの人々に自転車を寄付し、現地の教育・環境保全をサポート

スポンサーであるプロサイクリングチーム「Qhubeka」を通じて、南アフリカの人々に自転車を寄付し、学校や診療所、勤務地への移動手段を提供しています。また、寄付された側にも「成績を向上させる!」などのコミットメントを求め、実効性を高めています。

NTT Communications

在宅型サポートの懸念点を解決し、雇用創出やダイバーシティを実現

在宅スタッフでも「高度なセキュリティ」と「的確なサポートスキル」、「品質管理」などを十全にすることで、在宅型のテクニカルサポートを実現。高齢者や障がい者、育児中のパートタイマーなどに就業機会を提供しています。

NTT テクノクロス

災害備蓄品を利用した寄付マッチングの仕組みで食品ロスなどの解決を支援

企業の災害備蓄品管理を効率化しながら、買い替えに合わせて備蓄品を寄付する仕組みを構築した「備蓄品安心サポート そなえるんCSR+」。これによって、食品ロスなどさまざまな社会問題の解決に向けた企業の取り組みを応援しています。

NTT 西日本

保育士が保育に専念できる環境をつくる「登降園管理システム」の提供

保育所における保育士の業務負担の増加が課題となっています。この社会課題の解決に向け、ICTを用いて園児の登降園の記録・報告業務の負担を軽減し、保育士が本来の保育に専念できる「登降園管理システム」を開発。大幅な業務効率化という成果を上げています。

NTT コムウェア

能楽鑑賞者の新たなファン獲得に寄与する「能楽鑑賞ソリューション」の提供

日本を代表する古典芸能でありながら、ファンの減少に悩む能楽業界のニーズに応えるため、能楽を誰もが気軽に楽しめるよう、公演中に能の解説をタブレットに多言語配信する「能楽鑑賞ソリューション」を開発し、商用提供を開始しました。

NTT DATA

世界最高精度の全世界デジタル3D地図「AW3DR」を世界中で提供

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の陸域観測技術衛星「だいち」が撮影したデータを活用し、世界最高精度の5mで世界中の陸地の起伏を表現した3D地図「AW3D」を提供しています。インフラ整備や防災をはじめ幅広い分野で活用が広がっています。

everis

イノベーションを起こす力を強く大きくしていくために、事業を展開する世界各地で"才能"の発掘とエンパワーメントを実施

「社会を変革するのは才能である」という考え方のもとに設立されたスペインのeveris財団。everisが事業展開する世界各地で才能の発掘と後押しをするエンジンとして、多岐にわたる活動を展開しています。