検索パネルを開く 検索パネルを閉じる メニューを開く メニューを閉じる

L'OCZHIT(ロクジット): 建築鉄骨業向けXRソリューション

誰でも簡単に図面を読めるXRソリューションが登場!

提供会社:NTTドコモ

XRで複雑な構造物の製造をサポート

「L'OCZHIT(ロクジット)※1」は、複合現実製作所※2が提供を行う、建築鉄骨業界での施工をサポートするXRソリューションです。
HoloLens 2を活用して、現実世界の鉄骨にCG データを重ねて表示することで、 二次元図面だけでは伝わりづらかった仕上がりイメージを、立体的に共有することができます。

取り付けミスや検査時間の削減にも有用

XRの活用によって、あらゆる方向から CG データを確認することや、部材番号・寸法などの情報を素早く参照することができるようになります。それによって、二次元図面の読み違いなどから発生する取り付けミスの削減や、検査箇所の速やかな特定による検査時間の削減が可能となります。

※1 L'OCZHITはドコモが運営する新規事業創出プログラム「39works(R)」により創出したサービスです。
※2 複合現実製作所は社内ベンチャー制度にて設立したL'OCZHIT等XRサービスの企画開発をするドコモの子会社です。

NTT XRとは

NTTグループが開発・提供する、
VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などのXR(Extended Reality)を活用した技術です。
リアルとバーチャルをシームレスにつなぎ、あらゆる限界を超えていく。
NTT XRが、メタバース社会をけん引していきます。

NTTグループ

リモートワールドを体現する
3D空間型オウンドメディア

NTTグループ「ソーシャルメディア利用規約」
について